グリーンカード・よくいただく質問と回答

グリーンカード・投資ビザ Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
www.visa-21.com  Tel. 03-5404-8595

グリーンカード・FAQ よくいただく質問と回答

米国・グリーンカード・EB-5 (投資ビザ) に関連した FAQ 質問・回答をリストにしました。カテゴリー別ではなく、ご質問頻度の高い順にリストされております。
(Updated as of Oct. - Nov. 2017)


Q1: 米国ビザの種類 ?

回答
ビザには「非移民ビザ・Non-Immigrant Visa」と呼ばれる滞在期限が設定された一時滞在ビザと、「移民ビザ・Immigrant Visa」つまり "永住権" (= グリーンカード) の二種類のビザがあります:

非移民ビザ (= Non-immigrant Visa) は許可された期限より前に米国から出国しなければなりません。現在、米国政府が発給するビザには 30種類以上のカテゴリー・ビザがあり、米国政府から認可された任務、または米国内で合法的に事業を行っている雇用主の元で就労するという条件でビザが認可されます。

移民ビザ (= Immigrant Visa・グリーンカード) は米国を居住地としている限り、期限を設定されることなく米国内に居住出来る権利が保証するものです。移民ビザ保持者は、公務員職を除き、自由に職業を選び、社会活動にも制限無く参加出来ます。選挙権を除き、移民ビザ保持者は米国市民権保持者と同じ権利・義務を有しております ⇒ 米国ビザの種類の詳細 

Q2: グリーンカードとは何か ?  グリーンカード維持の為の条件 ?

回答
グリーンカードとは ?」のページをご参照ください。
グリーンカード維持の条件」のページをご参照下さい。

Q3: Re-entry permit (再入国許可) について ?

回答
Re-entry permit 再入国許可?」のページをご参照ください。

Q4: ESTA 申請の方法 ?

回答
ESTA 申請 Site > https://esta.cbp.dhs.gov/
ESTA 日本語解説
> https://esta.cbp.dhs.gov/esta/WebHelp/helpScreen_ja.htm
 
Note:
ESTA 申請で申告 + 入力する内容は米国入国に際に提出していた Form I-94W と同じ内容で、YES or NO で答える質問が多く極めて簡単な手続きとなります。

Q5: グリーンカード取得の方法 ?

回答
米国市民権者・米国グリーンカード保持者との婚姻による方法、または十分な資金をお持ちの方が一定額を米国移民局が認可したプロジェクトに投資することによる方法 (= EB-5 投資ビザ) が、比較的短期間 (= 総所要期間 3 ~ 7年程度) で米国移民ビザ (= グリーンカード) を取得出来る方法となっております。

   ☆ EB-5 投資永住権の解説

非移民ビザ (= L-1/2・E-1/2・H-1B ビザ等の就労ビザ) で一定の年数・米国で就労した後、移民ビザ (= グリーンカード) に切り替え請願・申請する方法はありますが、この方法によるグリーンカード取得はビザ発給数がかなり制限されており難しくなっております。他に DV program (グリーンカード抽選) による方法があります。

Q6: I-94 (入出国カード) に記載された滞在期限とビザ有効期限が異なる場合 ?

回答これは必ずしも一致致しません: 米国入国後は I-94 に記載されている滞在期限に従う必要があります。または I-94 に期限延長の手続きを行う必要があります。

I-94 に関する補足事項:
I-94W と I-94 の2種類あり、非移民ビザでの入国が認められている外国の市民が米国入国の際に記入・提出をしておりましたが、2013年 5月から手続きの自動化が行われ、空路・海路での入国の場合は記入が原則不要となっております。ビザ免除プログラム(VWP = Visa waiver program) 対象国の市民の内、90日以内の滞在目的で航空機または船舶で米国に入国しようとする者は、2009年1月12日以降、渡航前に電子渡航認証システム(ESTA)にへ入力することが義務付けられております。2010年7月4日以降、ESTAを利用して入国する場合、I-94Wへの記入、提出は廃止されました。

Q7: オーバーステイ、強制退去処分、不法滞在した場合の処分等について:

回答
の滞在期限を守らず、180日以上、1年未満の不法滞在をした後に米国から出国した方は、米国からの出国日から 3年間米国への入国を認められません。強制退去処分を受けたものは米国からの出国から 5年間米国への入国が許可されません。一年以上の不法滞在者は以後 10年間米国への入国が認められません。

Q8: 非移民ビザで米国入国後に資格変更、滞在期限延長について:

回答
H-1B 等の就労ビザで米国滞在中に、雇用主・雇用期間の変更があった場合は、直ちに変更手続きを採る必要があり且つ、手続きを滞在期限内に完了することが必要です。同じ雇用主の元での雇用期間延長は移民局が納得出来る明確な理由を示す必要があります。

Q9: 米国内からのビザ更新手続きについて:

回答
非移民ビザ (= Non-Immigrant) で米国内で就労中の方は、同じカテゴリーであることを条件に、滞在期限内に米国内 Visa office で更新手続きをとることが出来ます。カテゴリーが変更となる場合は米国外の大使館・領事館で申請を行う必要があります。


法律事務所・受付写真

EB-5・グリーンカード・参考リンク

EB-5・アメリカ投資ビザ解説
グリーンカード・解説
米国ビザ・各カテゴリーの解説
 
グリーンカード・公式ロゴ
EB-5・投資永住権政府認可


↑ PAGE TOP

現在位置: Home > EB-5 グリーンカード・よくいただく質問と回答